沖縄移住で車輸送の格安料金は?輸送だけでなく買い替えの検討も!

たーかー

はいさ~い!

沖縄への車輸送の費用っていくら?
どのくらい時間がかかるの?

たーかー

地域によって最も安い会社や、輸送までの最短日数を紹介するね!

沖縄の引っ越し費用は高くなりますが、出来るだけ安く抑えたいですよね。車の輸送も費用が高くなる理由の1つです。

車の輸送は、地域や輸送会社によって値段が大きく変わります。そこで、地域によって最も安い会社をまとめました。

また、車を輸送するのではなく、買い替えの検討もオススメします。

買い替える理由は

  1. 輸送の費用が高い
  2. コーティングが必要な場合がある
  3. 輸送するのに手間がかかるから

この3つです。

私は、県外から帰省する時に、車を沖縄へ輸送しました。

  1. 港まで車を持っていく
  2. 預けたら家まで車なしで帰る
  3. 預けている間は車なしで生活
  4. 沖縄でも港まで車を取りに行く

この作業が手間だったり、車なしの生活が大変でした(私が住んでいた場所は車が必要だったため)。今考えると、買い替えた方が良かったなと思っています。(当時は買い替える考えがなかった)

そのため、あなたが「今の車を売っても良いなら」車を買い替える事ををオススメします。

買い替えのメリット
  • 売ることで、輸送のための費用削減
  • ぎりぎりまで車で生活が送れる
  • 沖縄で新しい車を購入することで、移住を新鮮な気持ちで遅れる

車の買い替えは上記のメリットがあります。

この記事では、輸送の格安料金と、買い替えのメリットを理由を詳しく説明していきます。

この記事を読むことで、沖縄に車を格安で輸送できるほか、あなたの環境に合わせて車の買い替えを検討できます。

目次

沖縄に車を持っていくなら輸送費+コーティング費

沖縄は周りが海に面している地域です。錆止めをしていない車は、アンダーコーティングが必要になります。

沖縄への車の輸送は「輸送費+アンダーコーティング」が必要です。

それぞれの費用を紹介します。

各地域から沖縄へ車の輸送費

地域によって格安料金で輸送できる会社が違います。地域ごとで最も安い会社を紹介します。

輸送費輸送会社
苫小牧(軽)75,000円
(普)86,000円
マリンカーゴ沖縄
釧路(軽)81,000円
(普)95,000円
アイランデクス
青森(軽)71,000円
(普)80,000円
マリンカーゴ沖縄
宮城(軽)66,000円
(普)75,000円
マリンカーゴ沖縄
東京(軽)52,000円
(普)62,000円
沖縄トータルロジスティクス
神奈川(軽)50,500円
(普)59,000円
マリンカーゴ沖縄
愛知(軽)44,300円
(普)52,500円
マリンカーゴ沖縄
大阪(軽)51,000円
(普)57,000円
沖縄トータルロジスティクス
岡山(軽)64,000円
(普)72,000円
マリンカーゴ沖縄
広島(軽)67,000円
(普)75,000円
マリンカーゴ沖縄
香川(軽)68,000円
(普)76,000円
マリンカーゴ沖縄
北九州(軽)63,000円
(普)71,000円
マリンカーゴ沖縄
福岡(軽)50,000円
(普)56,000円
マリンカーゴ沖縄
鹿児島(軽)45,000円
(普)52,000円
沖縄トータルロジスティクス
(軽)=軽自動車 
(普)=普通乗用車

最安は、軽自動車の鹿児島から「4.5」万円、最大は、普通乗用車の釧路から「9.5」万円です。

輸送だけでも高い費用がかかります。

輸送会社によっては「輸送できない」「料金割り増」になる車もあります。

  • 改造車
  • 車高が低い
  • レーシング仕様
  • 高級外車
  • 特注
  • 特殊な装置付き

上記にあてはまる車は、輸送会社に確認が必要です。

車の錆止めのアンダーコーティング費用

ピカピカの車

海に面していない地域で車を使用していたあなたは、錆止めのアンダーコーティングがされていない可能性があります。

沖縄はどこに住んでいても潮風が来るため、アンダーコーティングが必須になります。

アンダーコーティングの費用を紹介します。

スクロールできます
軽・コンパクト普通車ミニバン
床下全体8,800円11,000円13,200円
マフラー3,300円3,300円3,300円
足回り
(4か所)
4,400円4,400円4,400円
参考元:オートバックス情報ナビ
アンダーコーティング全体の費用

軽自動車=16,500円

普通乗用車=18,700円

トータル費用

沖縄に車を移送するためのトータルの費用

・軽自動車
輸送費(4.5万円)+アンダーコーティング(1.7万円)=6.2万円

・普通乗用車
輸送費(5.2万円)+アンダーコーティング(1.9万円)=7.1万円

まぁ…まぁ…出せない…金額…ではないよね

ドヤ顔だけど焦ってそうなサラリーマンが言うように、出せない金額ではありません。費用だけで言うと、買い替えるより安いと思います。

しかし輸送するには、その手間を考えないといけません。

輸送の手間も含めたコスパを考えると、割高になります。

次に、輸送の手続きを紹介します。

沖縄移住時に車を輸送する作業

沖縄に車を持っていくためには色んな作業があります。

  1. 港に車を預けに良く
  2. 車がない状態で引っ越し準備
  3. 移住後、車を受け取りに行く。

これらの作業が必要です。
アンダーコーティングが必要な場合は、上記の他に施行作業もあります。施行日数は、使用車だと早くて3日、長ければ1週間程度時間を要します。

預ける時

車を輸送するためには、輸送できる港に車を持っていかなければなりません。

輸送できる主な港です。

・苫小牧
・釧路
・宮城
・東京
・大阪
・愛知
・福岡
・鹿児島

住んでいる地域が港まで遠いと、移動に時間を要します。(輸送会社によっては、上記以外の港でも取り扱ってる事もあります。)

港で車を預けてからが、さらに大変です。

  • 帰る時は車がない
  • 港の近くはバス停や駅が少ない
  • タクシーか徒歩で、バス停や駅まで移動
  • バスや電車で帰宅

この移動が一番の手間です。

住んでいる地域によっては、「往復で1日」もしくはそれ以上時間を要するかもしれません。

沖縄移住の準備で忙しい時期に、車の輸送だけで1日も時間を費やすのはストレスです。

輸送は長ければ1週間以上

沖縄への車の輸送は早くて1日、通常3日は時間を要します。

地域日数
北海道6~8日
宮城6~8日
東京中2日
名古屋5~7日
大阪中2日
福岡1~3日
鹿児島1~3日
参照元:アイランデクス

北海道では1週間ほどかかります。

輸送時に、台風などの天候不良時は、さらに日数が延びます

移住前後は、引っ越し作業で多忙です。

1日でも早く引っ越し作業を終わらせたい中で、車がないのは困ります。

忙しい時に車がないのは、かなり不便です。

沖縄で受け取る時

沖縄で車を受け取る時も、港に行かないといけません。

沖縄の港は、周囲にバス停がありません。

さらに場所が分かりにくく、取りに行くのに時間がかかります。

沖縄の移住先の地域によっては車の受け取りに、「往復で1日」時間を要します。

移住後も引っ越し作業で忙しいのに、車を受け取るだけに1日時間を費やすのは負担が大きいです。

車輸送に費やすトータルの日数

車を輸送するために費やす、トータルの日数です。

車を預ける時:1日
車の輸送中:3日~
車を受け取る:1日

最低でも5日は必要です。
※アンダーコーティングが必要な場合はさらに3日以上必要になります。

引っ越し作業で忙しいのに、車の輸送だけに5日も使えますか?かなりコスパが悪いです。

引っ越し作業はストレスが溜まります。

できるだけ、ストレスを溜めないようにやる必要があるんです。

もし時間に余裕があるあなたなら、上記の輸送会社を参考にしてください。

沖縄に移住するなら車の買い替えの検討を!

車は消耗品です。いずれは買い替えなければなりません。

車は早めに売却するほど、高く売れます。

移住前に売ってしまえば、車が高く売れるうえに無駄な時間を費やすことがないためコスパが良いです。

まずは、あなたの車がいくらで売れて、新しい車がいくらで買えるか、調べてみませんか?

見積もりは無料でできるので、輸送するか買い替えるかの比較・検討ができます。

車を売るなら無料で見積もりから

車を売却するなら、まずは見積もりから行いましょう。

カーネクストではどんな車でも買い取り可能です。

  • 15年前の車
  • 15万k走行の車
  • 動かない車

全て0円以上で買い取り可能です。

廃車だったとしても無料で引き取り可能です。

名義変更などの手続き代行手
引き取り手数料
これらを無料でしてもらえいます。

見積もりは無料なので、ぜひ一度見積もりをしてみてください。

あなたの、車の価格が分かります。

まずは無料で車の見積もり/

ゆっくり車を選びたいなら、新車リース「リースナブル」

車はゆっくり好きな物を選びたいけど、沖縄ではすぐに車が必要だしどうしよう……

たーかー

そんな時は、初めはリースで車を使おう!

車選びはじっくり時間をかけてしたいあなたは、初めはカーリースをお勧めします。

安い料金で車をリースしている間に、あなたのお気に入りの車を探し、見つけたらカーリースを解約し車を購入しましょう。

カーリースは原則、途中解約だと違約金が発生しますが、「リースナブル」では途中解約でも違約金が発生しないため、安心してリースが行えます。

「リースナブル」は、新車月々6,600円から利用できます。

頭金・登録料無料のため、無駄なコストがかかりません。

ゆっくり購入したい人は「リースナブル」がおススメです。

\申し込み無料/

車は新車で購入したいなら低金利のカーローン

やっぱり車は自己所有したい

たーかー

それなら、低金利のカーローンを選ぼう!

車は自己所有が良い人は多いですよね。私も車は自己所有派ですので気持ちが分かります。

しかし、沖縄移住で初期費用が多くかかるのに、車まで購入するとかなり負担が大きくなります。

車購入の負担を小さくするため、低金利のカーローンを組みましょう。

「ぴったりオート」では金利1.9%で新車を購入できます。

一般的なディーラーのローンでは4~8%の金利となるため、半分以下のローンで購入できるのは嬉しいですね。

沖縄移住の準備をするなら、できるだけ費用を安く抑えましょう。

\ぴったりオートはこちらから/

まとめ:沖縄移住するために車を輸送するなら、購入・買い替えの検討も!

車の輸送には、それなりのコストがかかります。

そして、輸送のための手続きに5日ほど要します。

引っ越しで忙しい時に、車の輸送で日数をかけるのはデメリットが大きいです。

まずは、売却・買取の見積もりだけでも行ってください。

輸送と売却・買取を比較して、あなたに合った選択をしてみてはどうですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次