【徹底解説】沖縄に移住するなら「仕事と住まい」どっちが先?

たーかー

はいさ~い!

沖縄に移住するなら
「仕事と住まい」
どっちから決めた方が良いの?

たーかー

あなたの環境によって変わってくるよ!
詳しく説明するね。

沖縄に移住する時に、必ず決めないといけないのが、「住まい」と「仕事」ですよね?

住む場所から決めるのか仕事から決めるのか、難しい判断だと思います。

そこで、転職を5回、引っ越しを10回行ってきた私が、あなたの環境に合った選び方を紹介します。

  • 無資格者→仕事から
  • 有資格者→住まいから

この2択で考えると決めやすくなります。

なぜこのような選び方になるのか、詳しく説明していきます。

この記事を読むことで、住まいと仕事探しに失敗することなく沖縄に移住する事ができます。

目次

資格なしで住まいから決めると、仕事探しが不利

資格がないあなたは、仕事から決める事をオススメします。

住まいから決めると、デメリットがあるからです。

  • 仕事探しが限定される
  • 面接で不利

これらの理由を詳しく解説していきます。

住まいから決めると仕事探しが限定される

沖縄では、電車がないため基本は車通勤になります。(那覇や浦添はモノレールはありますが移動範囲が限定されます。)

朝や夕方の通勤時間帯は渋滞が多くなるため、移動時間が長くなってしまいます。

住まいの近くで仕事を探す方が良いのですが、住まいから決めてしまうと近くの場所が限定されてしまいます。

仕事から決めると、住まいを職場に合わせて選ぶこともできるため、スムーズに仕事と住まいを決める事ができます。

面接で不利

私は通勤時間なんて気にしないよ

たーかー

あなたが気にしなくても、会社が気にするよ

日本全国の通勤時間の平均は39分です。関東では40~50分となっています。

沖縄の通勤時間の平均は32分です。私の体感では、30分以上でも遠いと感じます。

沖縄では、通勤時間が30分以上になると、通勤時間が理由で辞める人が多くいます。

そのため、住まいから決めて就職先を探すと

沖縄で住まいと職場が遠いと「通勤は大丈夫?」、この言葉絶対に聞かれます。

沖縄では、通勤時間が長い事はマイナスの評価になります。すぐに辞められては困るので、できるだけ住まいと職場が近い人材を確保したいのです。

住まいと職場の距離が原因で、面接に落ちる可能性は十分にあります。


上記2つの理由から、資格を持っていない人が住まいから先に決める事はオススメできません。

万が一、沖縄に移住した後に仕事を探そうと思っても、もしかしたら就職までに時間がかかるかもしれません。そうならないように、仕事から先に決めましょう。

仕事からと言っても、移住する前から仕事探すことができないよ……

たーかー

最近はオンラインの面接もあるから、地元にいながら就活ができるよ!

沖縄に行かないと就活ができないと思っているあなたは、安心してください。オンラインでの面接を行えば、地元にいながら就活ができます。

私の知人は、ZOOMのオンライン面接で内定をもらった人もいます。

もしかしたら、オンライン面接だけで内定をもらえるのは、現代の事情だからかもしれません。

地元から沖縄で就活が出来るのは今がチャンスです!

オンライン面接にもっていくにはどうしたらいいの?

自分1人で面接方法まで相談するのは大変ですよね?

そもそも、求人会社がオンライン面接をしているかどうかなんて分かりませんよね?それを1つ1つ聞いていくのも手間です。

転職サイトを利用することで、面接方法もスムーズに決めることができます。

転職エージェントがいる転職サイトで、オンラインでの面接を希望している事を伝え、オンライン面接可能な会社を探してもらえれば、スムーズに就活ができます。

沖縄の就職で利用できる転職サイトを下記の記事にまとめていますので、地元にいながらスムーズに就活をしたいあなたは、ぜひ参考にしてください。

\沖縄で転職するならこちら/

有資格者は住まいから

有資格者は住まいから決める事をオススメします。

沖縄は人口の増加傾向で、住まい探しは激戦で、いい物件はすぐに決まってしまいます。

有資格者は仕事探しに有利のため、住まいから探しましょう。

有資格者の場合は、住まいから職場が多少遠くても優遇されます。

有資格者は、求人が限定されるため応募者も少なく、採用率が高くなります。

私は理学療法士の免許を持っています。転職を5回行っていますが、全て一発採用で、面接しているその場で内定をもらった事もあります。

それほど、有資格者の仕事探しは有利です。

先ほども言いましたが、沖縄の物件探しは激戦です。早めの物件探しをオススメします。

\車がある人にオススメの地域/

\車がない人にオススメの地域/

まとめ:沖縄の移住で、住まいと仕事をどちらを先に探すかは、資格の有無で判断

何度も言っていますが、沖縄の物件探しは激戦です。資格の有無に関わらず、物件は早めに探すことをオススメします。

資格なしのあなたが住まいから探すと注意が必要です。

沖縄では、住まいから職場までが遠いと採用で不利になる可能性があります。

そのため、無資格者は
仕事→住まい
の順で探す事をオススメします。

沖縄に住んだけど、仕事が見つからない!!そうなってからは遅いので、まずは住まいから探しましょう。

沖縄の物件は、内見代行で効率良くお得にできる

有資格者は、多少距離が遠くても採用率は高くなるので、住まいを早めに探しましょう。

  • 沖縄の住まいを探したいけど、実際に沖縄まで行くのは移動費がかかるからどうしよう……
  • 不動産会社でもオンライン内見は、悪い所も見せてくれるのかな
  • ネットの情報だけで賃貸契約するのは怖いな……

ネットの情報だけで契約決めるのは不安ですよね。だからといって、実際に沖縄に出向いて内見するのは、移動費から宿泊費までかかるので、数万~十数万円の費用がかかります。

現地の人に内見を代行してもらい、実際の写真や住まい周辺の情報を教えてもらいましょう。

私は引っ越し経験が10回程あるので、その経験を元に物件の良い点・悪い点を紹介できます。

ココナラで内見代行サービスをしているので、お得に効率良く物件探しをしたいあなたは、利用してみてはどうですか?

\内見代行の詳しい情報はこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次